【1ヶ月で3キロ減】もずく黒酢+うの花でズボラ主婦がダイエットに成功した!

   

Sponsored Link
 

     

ズボラ主婦の私は子供の夏休みに合わせて実家に帰省しました。

ゆっくりとしすぎてたくさん食べたため太ってしまいました

 

主人にもお腹が出てきたとNGをもらいダイエットを決意。

34歳になると少し食事を減らしただけでは痩せないと実感してきたため、

最近ダイエットで人気のうの花もずく黒酢で1か月トライしたのでその結果をご報告します。

 

 

【1ヶ月で3キロ減】もずく黒酢+うの花でズボラ主婦がダイエットに成功した!

 

ダイエットって色々なやり方があるので、

自分に合うものはどれか?というところから探さなくてはいけません。

 

ズボラ主婦の私は運動も苦手なのでまずは大きくなってしまった胃を元に戻し、

ゆるく糖質オフをしてみようと思い、

もずく黒酢とうの花を食事に取り入れてみました。

 

ダイエットでのズボラ主婦ルール

・もずく黒酢はたくさん動く前の食事で食べる

・もずく黒酢は白米とは置き換えをしない

お昼は何を食べてもよい

・夜はうの花を食べて白米はなしor白米少量

・おかずは子供たちと同じものを食べる

・気が向いたらインナーマッスルに力を入れる

 

この方法を1ヶ月続けた結果3キロやせることができました。

34歳の専業主婦の身長は173cm、現在の体重54.6キロ↓↓↓

1

 

2人の子供がいるためおなかの皮は伸びて下っ腹が出てきていますが、

体重は減らすことに成功しました。

 

 

どうしてダイエットにもずく黒酢を選んだの?

 

黒酢ダイエットも近年流行していて、

毎日少量のお酢は内臓脂肪に効果があるといわれています。

 

でも、ズボラ主婦なので毎日お酢を飲む習慣が定着するか自信がなく、

食事にもずく黒酢を選んでみました。

2

 

写真は三杯酢になっていますが安かったので黒酢の方がおすすめです。

スーパーで3個1パックで100円前後で購入することができ、

1日1個食べるだけでOKなのでさほどお金はかかりません。

 

黒酢ともずくのダイエット効果

・黒酢には脂肪燃焼効果があるためダイエットにおすすめですから、

運動する30分前に飲むのがポイントなので、

午前中に家事が多いズボラ主婦は朝食に食べていました。

 

・黒酢には血液がサラサラになり冷え性や免疫力アップ、

抗酸化作用が高く肌の潤いを保つことができるので、

ダイエット以外に女性に嬉しい効果が多いです。

 

・もくず黒酢でなく黒酢だけなら、

1日に飲む量は15~30mlでお水などで割って摂取するのがベストで、

一度に多く乗るのが難しいのであれば、

朝昼晩の3回に5mlずつにする方法でも効果があります。

 

・もずくはカロリーが少なく100g食べても4kcalと糖質や脂質がほぼないので、

ダイエット食品に向いています。

 

・もずくは食物繊維が豊富で不要性植物繊維ですから胃腸で水分を吸うため、

満腹感を得ることができます。

 

これをズボラ主婦は毎日朝食に食べてきましたが、

ダイエットで注意しなければいけないこともあります。

 

それは、置き換えダイエットにしないことです。

栄養失調になってしまうためバランスよく食べることが大切。

 

そこで、ズボラ主婦は野菜たっぷりのお味噌汁ともずく酢を朝食に食べ、

白米はほんの少しに調整していました。

 

 

どうしてダイエットにうの花を選んだの?

 

おからパウダーダイエットが一時期流行しましたね!

レシピなどもたくさんありますが、

ズボラ主婦だけがダイエットしたかったので、

家族を巻き込まず手軽にダイエットできるうの花を選んでみました。

3

4

 

ズボラ主婦はこれを夜に白米の代わりに食べていました。

1食50gを夕食前に食べるルールにして、

続けていきましたが満腹感があり白米を食べなくてもおかずがあれば十分足りました。

 

うの花のダイエット効果

 

・ご飯の前にうの花を食べることで、

満腹感が得られやすく食べ過ぎ防止をすることができます。

 

・ローカルリーで白米を食べるよりはカロリーを抑えることができ、

ゆるりと糖質オフすることができます。

 

・スーパーでも手軽に購入でき、ダイエットに続けやすいです。

手作りすればもっと安く済ませることができます。

 

うの花を白米やお肉類に置き換えるだけで、

ダイエット効果を高めることができます。

 

ズボラ主婦は手作りをしていなかったので夜だけ置き換えにしましたが、

3食置き換えるとさらに効果が高いです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

運動を頑張らなくても流行りのダイエット法を正しいやり方で続けることで、

自然と体重を減らすことができ、

暴食を防ぐことができ体重を元に戻すことができるようになります。

 

ズボラ主婦なのでここに運動を取り入れたら下っ腹ももう少し減るかとは思いますが、

とりあえず増えた分を元に戻しゆるく続けられるダイエット法を見つけてみようと思います。


No tags for this post.
 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

羽毛布団の正しい干し方は?場所・時間帯・頻度など、干し方のコツを徹底解説!

  羽毛布団だけに限らず、布団は干す効果によって吸収された汗・湿気を取り除き、

記事を読む

水切りかごを卒業しよう!おすすめの便利なマットを使ってみようpart1

キッチンで毎日お皿を洗っている方は水切りかごを使用していますか? 一度にたくさんのお皿を置いて

記事を読む

半襟の作り方・付け方・洗濯方法は?

半襟の作り方   着物の半襟には、着物が直接汚れないように保護する機能と、 着物を飾る

記事を読む

100均の扇風機はとても便利!おすすめの活用法をチェックして生活を充実させようpart1

100均で販売している扇風機は家電屋さんよりも手軽に購入でき、 様々な使い方ができるため便利だ

記事を読む

入学祝いのお礼状はどう書く?贈る相手別の好感度アップ例文集!【小学校編】

  小学校の入学は、 初めて学校生活を送ることになる、 人生の中でも大きな転換期です

記事を読む

【赤カビ・黒カビ対策】お風呂掃除におすすめの洗剤は石鹸カスに強いバスクリーナーだった!

お風呂掃除をしていると水垢や赤カビ・黒カビなど、 毎日お掃除していても発生してしまいますよね。

記事を読む

あのイヤな臭いとお別れ!真夏でも生ゴミが臭わないようにする方法

  暑い日が続いてくると、気になるのが生ゴミの臭いです。 いくら気を付けてもどうしても

記事を読む

マニキュアが増えても断捨離しなくて大丈夫!おすすめの収納アイディアでお部屋をおしゃれにpart5

マニキュアを全部使い切る前に新色が発売されたので購入してしまった結果、 どんどんマニキュアが増

記事を読む

充実した休日を送る方法とは?

  残業など遅くまで頑張って働いた後の週末は、 どっと疲れが出ます。  

記事を読む

産後クライシスはいつまで続く?離婚寸前の夫婦仲を修復する最も効果的な解決法はコレ!

  産後クライシスとは? 女性にとって本来、妊娠・出産は人生の中で一番幸せなと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

お正月飾り以外にガーランドも手作りして新年を祝おう!

お正月飾りを準備する方は多いですが、 お部屋のインテリアにガーラ

お正月はガーランドを手作りしてインテリアをおしゃれにしてみよう!part5

おうちでお正月を過ごす予定なら、 新年に向けてガーランドを手作り

お正月はガーランドを手作りしてインテリアをおしゃれにしてみよう!part4

お正月はお部屋にガーランドを飾って新年をお祝いするのがおすすめです。

お正月はガーランドを手作りしてインテリアをおしゃれにしてみよう!part3

お祝いの日やパーティーにガーランドはぴったりで、 お部屋の雰囲気

お正月はガーランドを手作りしてインテリアをおしゃれにしてみよう!part2

お正月の準備は進んでいますか? 昔ながらのお正月飾りもよいですが

お正月はガーランドを手作りしてインテリアをおしゃれにしてみよう!part1

お正月は門松やしめ縄が定番ですが、 お部屋の中にはオリジナルのガ

今年は簡単に手作りできるオリジナルのクリスマスツリーをお部屋に飾ってみよう!

今年は子供と一緒にクリスマスツリーを手作りしてみましょう。 実は

→もっと見る

Get Adobe Flash player
PAGE TOP ↑