ズボラ主婦がヤクルトのスキンケア教室に参加!基礎化粧品PARABIO(パラビオ)を試してみた!

   

Sponsored Link
 

     

ヤクルトと聞くと乳酸飲料を思い浮かべる人が多いですよね!
実は、基礎化粧品も販売しており、化粧品の歴史はとても古いです。

ズボラ主婦の私は、今回児童館で行われた
ヤクルトのスキンケア教室に参加してみました。

育児でスキンケアの時間を作ることが普段はできませんが、
スキンケア教室の1時間だけでもお肌によいことを学んで
リフレッシュすることができました。

そこで、ヤクルトのスキンケア教室で学んだことをまとめてみました。

 

ヤクルトのスキンケア教室でお肌の水分量をチェック!

 

ズボラ主婦の私は、結婚して子供を産んでから
スキンケアにかける時間がとても減りました。

独身時代の時のようにパックすることもなくなり、
オールインワンで基礎化粧品の工程を減らすほどです。

このように手抜きのスキンケアをしてきた
ズボラ主婦のお肌の水分量は・・・

 


 

76という数値が!

31歳同い年のママ友は92とかなり差をつけられてしまいましたが、
まずまずあってよかったと思います。

水分量を図ったところで、ヤクルト400の試飲品を飲んでから、
基礎化粧品の使い方を実践していきました。

クレンジングから保湿まで一通りやってから、またお肌の水分量をチェック!
結果は・・・85と数値が上がりました(笑)

 

化粧の落とし方から保湿までの工程は知っていても、
子供と一緒にお風呂に入りながらのスキンケアはかなり至難の業(笑)

でも、産後シミが増えてきたので、ズボラ主婦のお肌も
そろそろ丁寧にケアしていないといけませんね。

 

ヤクルトのスキンケア教室でもらった試供品はこれ!

 


 

ヤクルトと言えば、乳酸菌ですよね。
それを基礎化粧品に取り入れています。

ヤクルトが出しているPARABIO(パラビオ)という
スキンケアシリーズは、エイジングケアをすることができて、
お肌に潤いをしっかりと与えてくれるとお話されていました。

ヨーグルトの上澄みにある栄養素が基礎化粧品に含まれているそうです。

中身はこんな感じです。

 


 

左からクレンジング・ウォッシング・ローション・ミルクとなっています。
これをヤクルトのスキンケア教室で順番に使っていきましたよ!

 

ヤクルトのスキンケア教室で基礎化粧品を実践してみた!

 

ヤクルトのスキンケア教室で頂いた
基礎化粧品の試供品を使って、ママ友みんなで実践してみました。

 

①クレンジング

 


 

ヤクルトのクレンジングはオイルではなく、クリームタイプでした!

また、始めからクリームを顔全体になじませて
アイメイクを取ってしまうと、肌に負担をかけてしまうので、

コットンにしみこませて、眉・アイシャドウ・マスカラ・ルージュ
取ってから肌全体に塗っていくと教わりました。

指には力を加えず、優しくなじませていくのがポイントです。
オイルはこすってお肌に負担をかけるのでクリームタイプがおすすめです。

血行が良くなる感じでとても気持ち良かったです。

 

②ウォッシング

 


 

次にヤクルトのウォッシングを使いたいところですが、

スキンケア教室ということもあって、
今回はクレンジングを蒸しタオルでふき取りました(笑)

でも、このウォッシングを泡立てると
もっちりとした泡が出来るのを実際に見せてもらうことが出来ましたよ!

 

③ローション

 


 

ヤクルトの基礎化粧品であるローションを使っていきます。
コットンの上に500円くらいの大きさになるまでなじませます。

これを表裏どちらにも行って、肌になじませていきます。

すべて下から上に向かって、
お肌が上がれ~上がれ~と思いながら行っていきます。

児童館の先生は声に出して言っていましたよ(笑)

 

④ミルク

 


 

ヤクルトの基礎化粧品である乳液を肌になじませていきます。

真珠サイズくらいで掌に取り出したら、
おでこ・頬・鼻・顎の5点において肌全体になじませてください。

ヤクルトの人曰く、手からは遠赤外線が出ていると言っていました。

なので、お肌に塗った基礎化粧品がお肌に浸透するように、
手で押し付けるように肌を温めながらなじませると効果的です。

ズボラ主婦の私も資生堂の人から下地を手で温めながらなじませると
化粧崩れがしにくいと言われて実践していました。

 

ヤクルトのスキンケア教室で学んだこと!

 

今回のヤクルトのスキンケア教室で、基礎化粧品について
ズボラ主婦が学んだことをまとめてみました。

 

・肌は強くこすらない
・下から上に肌が上がるように基礎化粧品を塗る
・頑固な汚れはコットンで先に落とす
・蒸しタオルを使って毛穴を開くようにする
・肌の汚れ・皮脂汚れをしっかりと落とす
・基礎化粧品を使うときはリンパマッサージを取り入れながら行う

 

 

普段のスキンケアよりも少し時間はかかりますが、
エイジングケアに繋がって美肌にすることができます。

ヤクルトの基礎化粧品はちょっとお高めなので、
ズボラ主婦のように子供たちにお金がかかるうちは
まだまだ手を出すことが出来ませんが、

安い基礎化粧品でもメイクの落とし方から
基礎化粧品の使い方の基本をしっかりと押さえれば、
お肌をしっかりとケアすることができるので頑張ってみようと思いました。

まずは、ヤクルトさんからいただいた試供品で
1週間スキンケアを実践してみます(笑)

きっと今日参加したママ友たちは数日美肌であること間違いなしですね。

 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

A 赤ちゃんの湿疹_html_196e3a23

赤ちゃんの顔や全身の湿疹は何が原因?早く治せるケア方法は?

肌荒れを起こすのは大人だけではありません。 まだ小さな赤ちゃんでも肌荒れに悩まされることがあります

記事を読む

A ロコモ症候群に効くストレッチ_html_m760c9352

ロコモ症候群の予防に効果的な簡単ストレッチ!

ロコモ症候群とは筋肉や神経、関節などが衰えて、要介護になる可能性が高くなることをいいます。 骨や関

記事を読む

ロタ乳幼児3

【子供のロタウイルス予防接種】時期や費用、副作用は? 

  ロタウイルスを発症すると、 嘔吐や下痢に10日間ほど苦しめられます。 体のつらい

記事を読む

A 脳卒中の予防に効く食べ物は?簡単で美味しいレシピ集_html_6720992a

脳卒中の予防に効く食べ物は?簡単で美味しいレシピ集

脳卒中を予防するには?   脳卒中を予防するにはどうすれば良いのかをお話する前に、

記事を読む

A レストレスレッグス症候群による足のほてり_html_6c795557

レストレスレッグス症候群による足のほてりの症状と解消法は?

夜眠ろうとすると、足がほてって眠れない原因の一つに、 レストレスレッグス症候群があります。 &n

記事を読む

image002

トマト+αで健康に!簡単レシピ4選をご紹介♪

  夏野菜と言えばトマトですよね。 甘くて美味しいトマトはそのまま食べても美味しいです

記事を読む

image001

花粉症対策におすすめのマスクやめがねは?

  花粉症対策と言えばマスクやめがねが必須ですよね。 でも、種類も多いのでどれが一番効

記事を読む

肺炎の治療(大人)_html_2a22cbd8

【大人の肺炎治療】入院期間や費用は?おすすめの食事は?

くす肺炎の治療は、原因となっているものが何かによって方法が異なります。 細菌性の肺炎、ウイルス性肺

記事を読む

血行障害

冷え症などの血行障害による足のほてりの症状と解消法は?

足がほてるのは体が熱く感じる症状で、 体が冷えるのは体が冷たく感じる症状です。  

記事を読む

A 果物アレルギー_html_5fa2eaf6

果物アレルギーの原因と症状は?対処方法はあるの?

甘い果物を大好きな人は多いですね。 しかし、人によってはある特定の果物を食べると、アレルギー症状を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

1
【100均のトートバッグ】アレンジ方法をマスターしてオリジナルバッグを作ってみよう★

100均のトートバッグをアレンジして楽しんでみませんか? DIY

1
100均のトートバッグをロゴペイントでおしゃれにアレンジ!簡単で可愛いデザイン集

100均のトートバッグはDIYが大好きな人に大人気。 色々なアレ

1
100均のトートバッグは紐でおしゃれにアレンジ!簡単で可愛いデザイン集

100均のトートバッグはシンプル過ぎるのでアレンジして自分らしさを出し

1
100均のトートバッグはデコパージュでおしゃれにアレンジ!簡単で可愛いデザイン集

100均のトートバッグはDIY女子に人気。 シンプルだからアレン

1
100均のトートバッグは布絵の具でおしゃれにアレンジ!簡単で可愛いデザイン集

100均のトートバッグは無地でシンプルなものが多いです。 DIY

1
暑い夏を楽しく乗り切る!100均の扇風機最大活用法やおすすめデコレーション方法まとめ

100均の扇風機はSNSでも話題になっているのでおすすめです。

1
100均の扇風機でもOK!おすすめの使い方をマスターして暑い日を乗り切ろう

夏に向けて扇風機が必須ですよね。 エアコンでお部屋を冷やす方も多

→もっと見る

PAGE TOP ↑