赤ちゃんが水疱瘡になったら?初期症状から完治までの経過と、気を付けるべきポイント

   

Sponsored Link
 

     

水疱瘡とは

 

水痘・帯状疱疹ウイルスに感染すると起こる感染症で、

主な症状として強いかゆみと共に全身に広がる発疹、発熱が挙げられます。

 

赤ちゃんや子どもによく見られる病気ですが、幼い頃にかかれば軽い症状で済みますので、

それほど心配する必要はありません。

 

【関連記事】水疱瘡の原因と症状、潜伏期間は?いつまで人に感染する?

 

大人ならともかく、赤ちゃんは目を離すとかゆいところをかきむしってしまう場合があります。

水ぶくれをつぶさないよう、大人が見ていてあげましょう。

 

赤ちゃんが水疱瘡になった時の初期症状から完治までの経過と、

気を付けてあげたいポイントを解説します。

Sponsored Link