【子供の病気】夏に流行しやすいヘルパンギーナの症状や予防は?

   

Sponsored Link
 

     

子供を育てていると母親も色々な病気の名前を憶えていきますよね。
夏に流行しやすい子供の病気の一つにヘルパンギーナがあります。

子供が実際かからないと覚えない病気かもしれませんが、
夏に向けて一度学習しておいた方が、落ち着いて看護することができます。

そこで、今回は夏に流行しやすい子供の病気で、
ヘルパンギーナについてまとめてみました。

 

子供の病気で夏に流行しやすいヘルパンギーナってどんな病気?

 

ヘルパンギーナは、夏の季節に入る
6月から8月に流行しやすい子供の病気です。

5歳以下の子供が感染しやすいです。

夏風邪の一種で、大人は免疫力が高いこともあり
あまり感染しにくいと言われています。

 

<ヘルパンギーナの症状>

 


出典:http://www.the0123-lab.com/garden/2014/07/31/144916.php

 

・高熱
・倦怠感
・関節痛
・食欲低下
・咳
・鼻水
・喉に水疱ができる

ヘルパンギーナの怖いところは、中枢神経にウイルスが入り込んで
髄膜炎を引き起こしてしまう可能性があることです。

そのため、子供に頭痛や嘔吐の症状が出たのであれば、
病院を早めに受診し、子供に起きた症状を医師にしっかりと伝えてください。

ヘルパンギーナの潜伏期間は2日から3日と言われており、
子供の症状によって異なってきますが、1週間程度見ると確実です。

このヘルパンギーナの病気はウイルス性疾患のため、2次感染の心配もあります。
よって、発症した日から2週間はしっかりと子供の様子を観察してくださいね。

 

子供の病気でヘルパンギーナの治療法は?

 

夏に流行しやすいヘルパンギーナの病気は、
抗ウイルス薬やワクチンなどがないため、対症療法になります。

高熱も出るため、解熱剤を処方してもらうことができます。
熱が落ち着いてきたら、自然に回復するのを待つだけとなります。

よって、抗生物質は効果がありませんので、
あとは食欲に応じて食べられるものを子供に食べさせて、
体力を回復してあげましょう。

 


出典:http://wakuwakutime.com/1248.html

 

高熱や喉に痛みがあると子供はどうしても食べられるものが限られてきます。

うどん・ゼリー・アイスクリームなどのど越しのいいものを好みますので、
今は栄養を重視するよりも食べられるものを口にして、回復を待ちましょう。

 

子供の病気で夏に流行しやすいヘルパンギーナの予防法は?

 

ヘルパンギーナにかかわらず、
子供が病気にならないようにするためには、
手洗いうがいが基本です。

 


出典:http://www.skincare-univ.com/article/014843/

 

ただし、ヘルパンギーナは、合併症にかかるのが怖いので
長期にわたって熱がどうしても下がらないときは、
必ず病院を受診して髄膜炎を併発していないか確認してください。

夏は親が思っている以上に、子供は体力を消耗しています。

なので、しっかりと水分補給をして、
十分な睡眠と栄養価の高い食事を心がけることが大切です。

 

プール熱や手足口病など、その他の夏に流行しやすい病気も知って備えるならこちら
↓↓↓



 

まとめ

 

いかがでしたか?

子供の病気で夏に流行しやすいヘルパンギーナは
合併症が出るとても怖い病気でしたね。

私の周りのママでも感染した話を聞いたことがありますが、
親は初めてのこともあってやはり慌ててしまう人が多いようです。

そのため、子供がいつ感染しても大丈夫なように、
基礎知識はしっかりと学んでおくのがおすすめです。

 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

お熱の子供

子供がデング熱にかかったら?大人の症状との違いと注意すべきポイント!

  デング熱は元々、熱帯地方で流行している病気です。   しかし日本でも代

記事を読む

あかぎれとは?有効な予防と対策法!薬は何が効く?_html_m4d062fbf

あかぎれとは?有効な予防と対策法!薬は何が効く?

冬の寒い季節、手のひらや足の裏、手足の指の皮膚がひび割れて赤くなり、 痛くなって時には血が出ること

記事を読む

A 歯茎が下がる三つの原因と対策は?治療にかかる費用はどれくらい?_html_7ad7d608

歯茎が下がる三つの原因と対策は?治療にかかる費用はどれくらい?

虫歯ができないように毎日歯磨きを頑張っているのに、 最近になって歯茎が下がってきた、とお悩みの方は

記事を読む

肺炎について_html_57e3c672

肺炎の原因と感染ルートについて知ろう!効果的な治療法や予防法は?

咳や痰がいつまでたってもおさまらない、発熱や胸の痛みがある、 そんな場合は肺炎の可能性があります。

記事を読む

名称未設定-4

【痛風の方の食事メニュー】食事制限を守りながらも美味しいレシピはコレ!

痛風は放っておくと悪化して怖い病気を引き起こします。 痛風持ちで尿酸値が高いと、心血管系の死亡率も

記事を読む

image001

水疱瘡の感染力は強い!症状や感染経路など基本情報をご紹介!

  水疱瘡は乳幼児期にかかることが多いため 小さいうちから予防接種も任意から定期に変更

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

そのシミ、目からの日焼けが原因かも!?話題のメラニンサングラスとは?

日焼け止めに日傘、アームカバーと万全の日焼け対策をしたのに、日焼けしている! シミができてる!とい

記事を読む

1

歯茎に白いできものが出来て痛いときは何科に行く?4つの原因別治療法!

口の中は普段見ることがありませんが、 なんだか口の中に違和感があって鏡を見てみたら、 歯茎に小さ

記事を読む

image001

ご飯を我慢しなくていいおにぎりダイエットとは?

  おにぎりと言えば遠足や運動会の時に食べる定番ですが、 最近、芸能人たちも注目してる

記事を読む

2

赤ちゃんのRSウイルス感染症の症状と受診の目安は?入院日数と費用はどれくらい?

赤ちゃんがRSウイルスにかかったら? 主な症状や受診の目安、回復までの期間や費用についてご紹介

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

【幼稚園入園準備】息子の幼稚園グッズを女の子用にアレンジする方法は?

ズボラ主婦の私には、5歳の息子と2歳の娘がいます! 来年の春からズボ

【幼稚園入園準備】おさがりの幼稚園グッズのスモックをおしゃれにアレンジ!

幼稚園の年少さんはスモックで生活することが多いですよね! ズボラ

【2017夏】お腹、腰回り、二の腕…ママ達が気になる体型をしっかりカバーしてくれるトレンドコーデを部位別にチェック!

2017夏ファッションは体型カバーできるアイテムが豊富で、 子育て中

【2017夏ファッション】ママが気になるお腹回りの体型カバートレンドコーデ7選!

2017夏ファッションのトレンドアイテムは、 子育て中のママにおすす

【2017夏ファッション】ママが気になる脚長効果の体型カバートレンドコーデ7選!

2017夏ファッションは脚長効果で 体型をしっかりとカバーできるボト

【2017夏ファッション】ママが気になるお尻の体型カバートレンドコーデ7選!

女性はお尻をカバーしたコーデを好む人が多いですよね。 お尻をカバ

【2017夏ファッション】ぽっちゃりママが気になる体型カバートレンドコーデ7選!

産後のママ達はぽっちゃり体型に悩んだりする人も多いですよね。 で

→もっと見る

PAGE TOP ↑