壬生の花田植がユネスコ世界遺産登録で大注目!その歴史と2014年の日程は?

   

Sponsored Link
 

     

『壬生の花田植』(みぶのはなだうえ、みぶのはなたうえ)とは、

広島県山県郡北広島町で、毎年6月の第1日曜日に豊作を願って行われる伝統行事です。

 

日本の重要無形民俗文化財に指定されており、

平成23年にはユネスコ無形文化遺産として登録されました。

地元では初夏の風物詩として知られています。

 

今回はそんな壬生の花田植についてお話していこうと思います。

Sponsored Link