浅草寺ほおずき市2014とは?由来と狙い目の時間帯、ほおずきの価格相場も!

   

Sponsored Link
 

     

浅草といえば東京の下町として有名ですよね?

毎年、夏になると淺草寺では夏の風物詩であるほおずき市が7月9日と10日に行われます。

 

ほおずきは、水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、

子どもは虫の気を去ると言われていることから、古くから薬草として使われてきました。

 

鎌倉幕府を開いた源頼朝も、

奥州征伐の帰りに日射病にかかった兵士たちにほおずきを与えたといいます。

 

浅草寺でほおずき市が7月9日と10日に行われるようになった由来は?

2014年の浅草寺 ほおずき市の日程と狙い目の時間帯は?

 

会場までのアクセスと混雑状況は? など、

浅草寺のほおずき市の詳細、そして見どころをご紹介します。

 

Sponsored Link