【ながい黒獅子まつり2014】長井の獅子舞はなぜ黒い?由来や見どころを徹底解説!

   

Sponsored Link
 

     

『黒獅子』とは?

 

『黒獅子』とはその名の通り黒く、目玉が丸く飛び出ており、

眉が目玉の後方に位置している獅子舞の事です。

 

安産や火伏せ、厄除け、子供の成長など、

様々な祈りや願いを込めてこの黒獅子が各地区の一軒一軒をねり歩き、

払い清めます。

 

毎年5月下旬には、山形県西置賜地方・長井市内の神社の

黒獅子舞が一同に会する『ながい黒獅子まつり』が行われます。

 

今回は黒獅子舞と、このながい黒獅子まつりについてお話していこうと思います。

 

Sponsored Link