幼稚園児におすすめの水筒の選び方のポイントは?

   

Sponsored Link
 

     

幼稚園児になると延長保育や遠足など、
水筒の出番も増えてきますよね。

幼稚園児だと水筒の容量もどのくらいにすればいいのか
悩む親も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は幼稚園児におすすめの水筒と選び方のポイントをまとめてみました。
ズボラ主婦の私が購入して実際に使ってみた感想も一緒に参考にしてみてくださいね。

 

幼稚園児におすすめの水筒の選び方は?

 


 

ズボラ主婦の私は、息子の幼稚園の
親子遠足に向けて水筒を購入してみました。

でも、初めての子供ということもあり、実は失敗して後悔しています。

ズボラ主婦のように、水筒選びで失敗しないためにも、
まずは幼稚園児にふさわしい水筒の選び方をマスターしましょう。

 

<水筒の種類>

 

・素材
プラスチックまたはステンレス
・飲み口
ストロータイプ・コップ・直飲み
・サイズや量
350ml・600ml・800ml

幼稚園児の成長や水分の摂取量によって、
水筒の選び方は異なってきます。

なので、自分の子供にどのような水筒がよく合うのか
購入前に考えることが大切ですよ。

 

幼稚園児におすすめの水筒は一体どれなの?

 

幼稚園児におすすめの水筒の選び方は、
水筒の特徴を知ったらだいぶ選びやすくなります。

そこで、ここからは水筒の素材や飲み口、
量の長所や短所についてご紹介していきます。

 

<プラスチックの水筒>

 


 

こちらの水筒はズボラ主婦が
息子の幼稚園の遠足のために購入したものです。

プラスチック素材で、直飲み&コップタイプです。
これを始めに購入した時デザインだけで選んでしまい後悔しました。

 

<長所>
・プラスチックなので水筒自体は軽い
・直飲みなので、ストローなどの手入れをしなくてよいので簡単
・遠足で重い荷物の軽減になる
・キャラクターが豊富

<短所>
保冷機能なし
・水漏れしやすい
・壊れやすい
・水筒の周りに汗をかきやすい

 

幼稚園の年少の親子遠足は、とても暑い日でした。

なので、氷をたくさん入れてもすぐに溶けますし、
容量は500mlでしたが暑い日でしたので足りず、ママのも飲んでいました。

また、氷を入れたため水筒の周りに水滴が付き、
他の荷物に移るのでちょっとしたお出かけの時以外使うのをやめてしまいました。

 

<ステンレスの水筒>

 


 

ズボラ主婦は次に、ステンレスのプラレールの水筒を購入しました。
量が足りなかったという反省と保冷機能を重視して600mlのものを購入しました。

 

<長所>
・氷を入れると保冷がばっちり
・水筒の周りに水滴ができない
・中身の劣化を防げる
・丈夫で長く使える
・水漏れしにくい

<短所>
・重い

 

ズボラ主婦の息子が通っている幼稚園では、
親が子供の荷物もすべて持たなくてはいけません。

よって、息子にリュックや水筒など
何も持たせてはいけないので、親の負担が大きいです。

ステンレスの水筒は重いですが、暑さ対策や熱中症対策のためにも
ここは子供のためにステンレスの水筒を持っていくのが必要だと感じました。

そして、幼稚園児におすすめの飲み口を悩む親も多いですが、
幼稚園児にもなればコップや直飲みをすることができるので、
ズボラ主婦のように洗い物や管理が嫌いな人はストローを選ばないのがおすすめです。

一番清潔に水筒を使えるのは、コップタイプなので、
子供の成長に合わせて選んでみてくださいね。

 

幼稚園児におすすめの保冷がしっかりしている水筒って何?

 


 

こちらの水筒のメーカーはサーモスです。

ズボラ主婦の息子が生まれたときに、
友達から出産祝いとして頂きました。今年で5年目になります。

サーモスの特徴は保冷保温機能がしっかりとしていることです。

ズボラ主婦の子供たちは母乳とミルクの混合で育てたため、
常にお湯を持ち歩いていました。

今は、ミルク生活も終わったので、親の水筒として使っていますが、
頑丈ですし保冷もばっちりで、息子の幼稚園の親子遠足にも持っていきました。

なので、水筒を選ぶときはサーモスをおすすめします。

子供の少量のものから大人向けのものまで幅広くあり、
デザインも充実していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

 

幼稚園児の子供がいる親からすれば、
水筒はどれを選べばいいのかわからないことが多いですよね。

でも、選び方のポイントを押さえるだけで、
使い方に合わせて幼稚園児にぴったりの水筒を選ぶことが出来ます。

大は小を兼ねるというように多めに持たせた方が、
暑い季節は安心できるので、

子供のことをしっかりと考えて水筒を選んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

A 幻想的な夜アジサイの世界へ…箱根登山鉄道「夜のあじさい号」_html_m44ad5790

箱根登山鉄道「夜のあじさい号」の予約方法と見どころは?幻想的な夜アジサイを車窓から楽しむ完全ガイド!

紫陽花の名所として有名な箱根の登山鉄道。   登山鉄道の名の通り走行区間に標高差がある

記事を読む

A 海遊館_html_m7f84f64f

海遊館の割引チケット入手法とアクセス、混雑状況は?周辺のおすすめ施設&食事情報も!

大阪府大阪市港区天保山にある『海遊館』は、 太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館で

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

歴史の目撃者に!60年ぶりの出雲大社の式年遷宮

  2013年5月、5年の歳月をかけ本殿が修復され5月10日に「本殿遷座祭」が行われ、観

記事を読む

A 【男性】浴衣の着付けの仕方_html_7436471e

浴衣の正しい着付けとは?男性の魅力を最大に引き出す着方と帯結びを画像と動画で徹底解説!

男性も夏祭りに浴衣を着て出かけてみませんか。 男性が浴衣を着ることで、魅力が3割増しになると言われ

記事を読む

A 潮干狩りで目指せ大漁!!_html_m77bd6019

潮干狩りで目指せ大漁!おすすめの持ち物と服装は?

日差しが強くなり、気温もあがってくる今日この頃。 海が恋しくなってはいませんか?  

記事を読む

A ドレスコード「スマートカジュアル」の意味とは?場にふさわしい服装マナーと女性向けおすすめのコーディネイト集_html_579d31f3

ドレスコード「スマートカジュアル」とは?場にふさわしい服装マナーと女性向けおすすめコーデ集

ホテルのレストランで食事をするとき、パーティーに出席する際に、 ドレスコードが指定されていることが

記事を読む

リサとガスパールタウン2013のイルミネーションはいつまで?入場料・混雑状況・口コミ情報も!

富士急ハイランドに隣接してフランスの有名な絵本の主人公、 リサとガスパールのテーマパーク、リサ

記事を読む

4

「湘南の宝石」イルミネーション2013-2014の開催時期や料金は?混雑状況・口コミ感想も!

鎌倉にも近い、日本でも有数の観光地のひとつである江の島は、 江ノ島岩屋や江ノ島神社など見所も多

記事を読む

A 【女性】浴衣の着付けの仕方_html_m131bbfd4

浴衣の着付け方法【女性編】浴衣美人になれる着方と帯結びを画像と動画で徹底解説!

夏になると、お祭りや花火大会など様々なイベントが増えてきますね。   このときに、浴衣

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

なばなの里イルミネーション 2013-2014の開催期間・点灯時間と混雑状況は?去年の口コミ情報も!

年末が近づくと各地で開催されるクリスマスイルミネーションですが、 名古屋近郊にお住まいの方にお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

【幼稚園入園準備】息子の幼稚園グッズを女の子用にアレンジする方法は?

ズボラ主婦の私には、5歳の息子と2歳の娘がいます! 来年の春からズボ

【幼稚園入園準備】おさがりの幼稚園グッズのスモックをおしゃれにアレンジ!

幼稚園の年少さんはスモックで生活することが多いですよね! ズボラ

【2017夏】お腹、腰回り、二の腕…ママ達が気になる体型をしっかりカバーしてくれるトレンドコーデを部位別にチェック!

2017夏ファッションは体型カバーできるアイテムが豊富で、 子育て中

【2017夏ファッション】ママが気になるお腹回りの体型カバートレンドコーデ7選!

2017夏ファッションのトレンドアイテムは、 子育て中のママにおすす

【2017夏ファッション】ママが気になる脚長効果の体型カバートレンドコーデ7選!

2017夏ファッションは脚長効果で 体型をしっかりとカバーできるボト

【2017夏ファッション】ママが気になるお尻の体型カバートレンドコーデ7選!

女性はお尻をカバーしたコーデを好む人が多いですよね。 お尻をカバ

【2017夏ファッション】ぽっちゃりママが気になる体型カバートレンドコーデ7選!

産後のママ達はぽっちゃり体型に悩んだりする人も多いですよね。 で

→もっと見る

PAGE TOP ↑