幼稚園児におすすめの水筒の選び方のポイントは?

   

Sponsored Link
 

     

幼稚園児になると延長保育や遠足など、
水筒の出番も増えてきますよね。

幼稚園児だと水筒の容量もどのくらいにすればいいのか
悩む親も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は幼稚園児におすすめの水筒と選び方のポイントをまとめてみました。
ズボラ主婦の私が購入して実際に使ってみた感想も一緒に参考にしてみてくださいね。

 

幼稚園児におすすめの水筒の選び方は?

 


 

ズボラ主婦の私は、息子の幼稚園の
親子遠足に向けて水筒を購入してみました。

でも、初めての子供ということもあり、実は失敗して後悔しています。

ズボラ主婦のように、水筒選びで失敗しないためにも、
まずは幼稚園児にふさわしい水筒の選び方をマスターしましょう。

 

<水筒の種類>

 

・素材
プラスチックまたはステンレス
・飲み口
ストロータイプ・コップ・直飲み
・サイズや量
350ml・600ml・800ml

幼稚園児の成長や水分の摂取量によって、
水筒の選び方は異なってきます。

なので、自分の子供にどのような水筒がよく合うのか
購入前に考えることが大切ですよ。

 

幼稚園児におすすめの水筒は一体どれなの?

 

幼稚園児におすすめの水筒の選び方は、
水筒の特徴を知ったらだいぶ選びやすくなります。

そこで、ここからは水筒の素材や飲み口、
量の長所や短所についてご紹介していきます。

 

<プラスチックの水筒>

 


 

こちらの水筒はズボラ主婦が
息子の幼稚園の遠足のために購入したものです。

プラスチック素材で、直飲み&コップタイプです。
これを始めに購入した時デザインだけで選んでしまい後悔しました。

 

<長所>
・プラスチックなので水筒自体は軽い
・直飲みなので、ストローなどの手入れをしなくてよいので簡単
・遠足で重い荷物の軽減になる
・キャラクターが豊富

<短所>
保冷機能なし
・水漏れしやすい
・壊れやすい
・水筒の周りに汗をかきやすい

 

幼稚園の年少の親子遠足は、とても暑い日でした。

なので、氷をたくさん入れてもすぐに溶けますし、
容量は500mlでしたが暑い日でしたので足りず、ママのも飲んでいました。

また、氷を入れたため水筒の周りに水滴が付き、
他の荷物に移るのでちょっとしたお出かけの時以外使うのをやめてしまいました。

 

<ステンレスの水筒>

 


 

ズボラ主婦は次に、ステンレスのプラレールの水筒を購入しました。
量が足りなかったという反省と保冷機能を重視して600mlのものを購入しました。

 

<長所>
・氷を入れると保冷がばっちり
・水筒の周りに水滴ができない
・中身の劣化を防げる
・丈夫で長く使える
・水漏れしにくい

<短所>
・重い

 

ズボラ主婦の息子が通っている幼稚園では、
親が子供の荷物もすべて持たなくてはいけません。

よって、息子にリュックや水筒など
何も持たせてはいけないので、親の負担が大きいです。

ステンレスの水筒は重いですが、暑さ対策や熱中症対策のためにも
ここは子供のためにステンレスの水筒を持っていくのが必要だと感じました。

そして、幼稚園児におすすめの飲み口を悩む親も多いですが、
幼稚園児にもなればコップや直飲みをすることができるので、
ズボラ主婦のように洗い物や管理が嫌いな人はストローを選ばないのがおすすめです。

一番清潔に水筒を使えるのは、コップタイプなので、
子供の成長に合わせて選んでみてくださいね。

 

幼稚園児におすすめの保冷がしっかりしている水筒って何?

 


 

こちらの水筒のメーカーはサーモスです。

ズボラ主婦の息子が生まれたときに、
友達から出産祝いとして頂きました。今年で5年目になります。

サーモスの特徴は保冷保温機能がしっかりとしていることです。

ズボラ主婦の子供たちは母乳とミルクの混合で育てたため、
常にお湯を持ち歩いていました。

今は、ミルク生活も終わったので、親の水筒として使っていますが、
頑丈ですし保冷もばっちりで、息子の幼稚園の親子遠足にも持っていきました。

なので、水筒を選ぶときはサーモスをおすすめします。

子供の少量のものから大人向けのものまで幅広くあり、
デザインも充実していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

 

幼稚園児の子供がいる親からすれば、
水筒はどれを選べばいいのかわからないことが多いですよね。

でも、選び方のポイントを押さえるだけで、
使い方に合わせて幼稚園児にぴったりの水筒を選ぶことが出来ます。

大は小を兼ねるというように多めに持たせた方が、
暑い季節は安心できるので、

子供のことをしっかりと考えて水筒を選んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

バーベキュー おすすめ食材ランキング【定番人気編】

家族みんなで、またはお友達や会社の仲間と楽しむバーベキュー。 食材をどうしようか、悩みますよね。

記事を読む

【一眼レフで花火を撮影するコツ】 今年こそきれいに撮ろう! 

小型のデジタル一眼レフカメラでも簡単なマニュアル操作で、シャッターやスピードの調整をするだけできれい

記事を読む

沖縄美ら海水族館の割引券とアクセス情報!混雑状況と見どころは?

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の 本部半島備瀬崎近くにある国

記事を読む

よみうりランド イルミネーション2013-2014の開催時期・割引情報・混雑状況は?皆の口コミ情報も!

  出典:www.yomiuriland.com/jewellumination

記事を読む

ドレスコード「フォーマル」とは?場にふさわしい服装マナーとおすすめのコーディネイト集

パーティーの招待状にドレスコードの指定が出ているものがあります。   パーティーの雰囲

記事を読む

箱根登山鉄道「夜のあじさい号」の予約方法と見どころは?幻想的な夜アジサイを車窓から楽しむ完全ガイド!

紫陽花の名所として有名な箱根の登山鉄道。   登山鉄道の名の通り走行区間に標高差がある

記事を読む

USJ ハリーポッター

  世界的に大ファンも多いハリーポッター。 その映画の世界を体感できるテーマパークが

記事を読む

なばなの里イルミネーション 2013-2014の開催期間・点灯時間と混雑状況は?去年の口コミ情報も!

年末が近づくと各地で開催されるクリスマスイルミネーションですが、 名古屋近郊にお住まいの方にお

記事を読む

バーベキュー おすすめ食材ランキング【変わり種編】

バーベキューといえば、肉や魚介類、野菜を豪快に焼くイメージがありますが、 いつも同じメニューばかり

記事を読む

「湘南の宝石」イルミネーション2013-2014の開催時期や料金は?混雑状況・口コミ感想も!

鎌倉にも近い、日本でも有数の観光地のひとつである江の島は、 江ノ島岩屋や江ノ島神社など見所も多

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

シーリングスタンプをフル活用しておしゃれに使いこなしてみよう!

シーリングスタンプはロウを溶かしてはんこを押すアイテムですが、

シーリングスタンプのおしゃれな活用方法を一挙公開!part5

シーリングスタンプの絵や文字がとてもおしゃれなので 使ってみたい

シーリングスタンプのおしゃれな活用方法を一挙公開!part4

シーリングスタンプがあれば、 様々なアイテムを手作りすることがで

シーリングスタンプのおしゃれな活用方法を一挙公開!part3

シーリングスタンプは近年ウェディングアイテムとしても人気を集めています

シーリングスタンプのおしゃれな活用方法を一挙公開!part2

手紙を送る際の封に使用されていたシーリングスタンプは シールより

シーリングスタンプのおしゃれな活用方法を一挙公開!part1

シーリングスタンプは、 ロウを溶かしてお好みの柄をスタンプする方

ひな祭りのイベントを盛り上げるなら玄関のインテリアにも力を入れてみて!

春のイベントと言えばひな祭り! 女の子だけのイベントではなく、

→もっと見る

PAGE TOP ↑