京都の十三参りとは?渡月橋を渡る前に振り返るとどうなる?

   

Sponsored Link
 

     

十三参り(あるいは十三詣り)とは、十三歳に成長した男女の多福、

開運を祈ってお寺に参拝する行事の事です。

 

『知恵詣り』や『智恵もらい』とも呼ばれ、

古くから各地方において様々な形で行われていますが、

特に京都嵯峨の虚空蔵法輪寺における虚空蔵菩薩への十三詣りは有名です。

 

今回は、そんな京都の十三詣りについて詳しく見ていこうと思います。

 

Sponsored Link