C型肝炎とは?感染経路や治療法、B型肝炎との違いは?

   

Sponsored Link
 

     

 

C型肝炎はC型肝炎ウイルスであるHCVが感染することで

引き起こされる肝臓の病気の一つです。

 

タンパク質などの栄養を作ったり貯蔵したりする機能、

または不要な老廃物や薬物の代謝や解毒をするために欠かせない肝臓

肝臓が健康でないと元気でいることができません。

 

C型肝炎はそのまま放っておくと肝硬変肝臓がんを引き起こす可能性があります。

肝臓を守るために、C型肝炎について正しい知識を持っておきましょう。

 

Sponsored Link