お盆に作るなすやきゅうりの精霊馬はどうやって処分する?

   

Sponsored Link
 

     

お盆のお供え物としてなすやきゅうりを使って作った
精霊馬は、お盆が終わったら片付けます。

片付けるところまでは良いですが、ここで悩むのは
このまま普通にゴミとして捨ててもいいのか、

または食べ物だから食べたほうが良いのか?ということです。

ただの飾り物ならば普通に片付けて捨てればよいですが、
ご先祖様へのお供え物として用意したものですから、
捨てるのは躊躇してしまいますよね。

 

お盆に作るなすやきゅうりの精霊馬はどうやって処分するべき?
なすやきゅうりの精霊馬は片付けたあとで食べてもいいの?

飾ったところまでは良いけれどどうやって片付けたら良い?
とお悩みの方になすやきゅうりの精霊馬の処分方法について調べました。

 

お盆に作るなすやきゅうりの精霊馬はどうやって処分するべき?

 


 

出典:https://www.photo-ac.com/

 

・川や海に流す

 

ご先祖様を無事に送り届けてくれてありがとう、
と感謝しながら、精霊馬を川や海に流すのは昔ながらの習慣です。

しかし、昔はそのままにしても良かったかもしれませんが、
川や海を汚すことになってしまいますから、流したまま放っておくわけにはいきません。

昔ながらの習慣を守るために一度は
川や海に流したとしても、後で回収することを忘れずに。

 

・土に埋める

 

こちらも昔から行われていた習慣です。

一軒家にお住まいで家に庭があるという方ならば、
土に埋めても問題はないでしょう。

しかしマンションなど集合住宅にお住まいの方は、
勝手に何かを土に埋めることは許されません。

集合住宅の方は、土に埋めるという行為は決してしないでくださいね。

 

・お寺で処分してもらう

 

近所にお寺があるという方はお寺で処分してもらえるかもしれません。

お寺ではお焚きあげなどを行い、
その際にお盆の時期の飾り物をまとめて処分してくれます。

精霊馬を処分してもらえるかどうかはお寺によって考え方が違いますから、
近くにお寺があるという方は聞いてみましょう。

 

 


 

出典:https://www.photo-ac.com/

 

・半紙に包み、お塩で清めてから捨てる

 

流すこともできないし土にも埋められない、
そして近くにお寺もないという方は多いです。

どこにも持っていく場所がないからどうしたら良い?という方は、
半紙に包み、お塩で清めてから生ゴミとして処分するようにしてください。

ただ生ゴミとして捨てるだけならばバチがあたる気がしますが、
お塩で清めてあるのならば大丈夫です。

特別必要なものがなくできる方法ですから、
どこの家庭でもこの処分方法が一番取り入れやすいでしょう。

 

なすやきゅうりの精霊馬は片付けたあとで食べてもいいの?

 

割り箸をさしたから穴が開いているけれど、
なすやきゅうりは食べ物だから処分するなんてもったいないから
食べて終わりにしたい、という方もいらっしゃるでしょう。

お供え物のお菓子は下げた後食べることが礼儀とされているので、
精霊馬も片付けたら食べたほうが良いのでは?と考える方もいらっしゃると思います。

けれど精霊馬はご先祖様を無事に送り届けたところで役目を終えたのです。
役目を終えた精霊馬はきちんとお礼を言って処分しましょう。

食べるのは作る時に失敗をして形にならなかった精霊馬だけにしてくださいね。

なすやきゅうりで作った精霊馬、せっかく作ったし
なんだか味わいがあるから処分するのはなんとなく惜しいと感じることもあります。

けれど生物ですからそのままにしておく訳にはいきませんし、
何よりもきちんと役目を果たして頑張ってくれた精霊馬ですから、
正しい形で処分するようにしてくださいね。

 

精霊馬の作り方や飾り方・地域ごとの違いを知るならこちら!
↓↓↓



 

近くにお寺がないからそのまま捨てるしかない、
といつもゴミ箱にそのまま捨てていた方もいるかもしれませんが、
今年からは適当に捨てないで、お塩で清めたり半紙に包んで捨てることを忘れずに。

ご先祖様のために頑張って働いてくれた精霊馬にを尽くしましょう。

 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

お雛様の収納をコンパクトにまとめるおすすめの方法を紹介!part1

お雛様を購入したものの段ボールが収納場所を占領して困っている方は多いです。  

記事を読む

目上の人へ送る年賀状のマナーやあいさつ文の文例あれこれ

新年の挨拶として送る年賀状ですが、日ごろお世話になっている 会社の上司や部下、またはしばらく会って

記事を読む

寒中見舞いの文例―喪中の人に出す時や、年賀状の返事が遅れたときなどの文例は?

寒中見舞いとは 寒中見舞いとは1月5日頃から2月4日頃の間に行われる日本の慣習の一つです。

記事を読む

お雛様をすっきり収納する方法で効率よく片づけをしてみよう!

お雛様を購入した際に、 贈られた段ボール箱をそのまま使用している方は多いですが、 実はす

記事を読む

新盆見舞いの金額の相場は?気をつけるべきマナーは?【友人や知人の場合】

  新盆の時は特別に遺族が法要を行い、 家に僧侶を招きます。   亡くな

記事を読む

月見団子って積み上げてるやつじゃないの!? 地域差いろいろ

  みなさんは「中秋の名月」といわれる十五夜(9月30日)に食べる月見団子とはどういうも

記事を読む

今風のインテリアに馴染むお雛様の飾り方のおすすめアイディア!part1

毎年お雛様を飾っている方は、 今年飾り方を変えておしゃれなインテリアとして楽しんでみましょう。

記事を読む

鏡餅の意味は?正しい飾り方や由来を、子どもにも分かるよう優しく解説!

  お正月に家に飾るものと言われて、まず最初に思い浮かべる人が多いのが鏡餅です。 平べ

記事を読む

お盆のお供え物につけるのしは関東と関西で違う!?地方別の正しい種類と書き方は?

  お盆にはお供え物が必要となりますが、 お供え物を持って行く場合、 またはお供え物

記事を読む

お盆のお供え物のお菓子、何を持って行ったらい?金額相場は?

  お盆のお供え物として定番のものといえばお菓子ですよね。 お供え物は、後で親族のみん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

【3mの突っ張り棒アイディア】お部屋が快適になること間違いなし!

3mの突っ張り棒の使い道がどうもよくわからない・・・という方もいますよ

3mの突っ張り棒を使えば生活が充実する!おすすめの活用術を公開part5

3mの突っ張り棒って長すぎるようなイメージがあるかもしれませんが、

3mの突っ張り棒を使えば生活が充実する!おすすめの活用術を公開part4

3mの突っ張り棒を使って、 おしゃれなインテリアを楽しんでみたり

3mの突っ張り棒を使えば生活が充実する!おすすめの活用術を公開part3

3mの突っ張り棒を使ってDIYをしたことがありますか? &nbs

3mの突っ張り棒を使えば生活が充実する!おすすめの活用術を公開part2

100均の突っ張り棒は安いので、 強度も低くあまり重いものをかけ

3mの突っ張り棒を使えば生活が充実する!おすすめの活用術を公開part1

DIY好き女子の方は100均の突っ張り棒を使って、 お部屋の中を

オリジナルのiPhoneケースを楽しむならおしゃれにアレンジしてみて!

シンプルなiPhoneケースを購入すれば、 たくさんアレンジをし

→もっと見る

PAGE TOP ↑