デング熱の初期症状と予防法、致死率は?デング熱に関する知識まとめ

   

Sponsored Link
 

     

近頃、ニュースでもよく騒がれているものにデング熱があります。

 

蚊に刺される

 

出典:http://www.irasutoya.com/2014/09/blog-post_46.html

 

デング熱は熱帯地方で流行っている病気ですので、

日本ではあまり認知されていませんでした。

 

しかし、このたび海外旅行には行っていない

代々木公園に出かけた人の中からデング熱の感染者が出て、

日本でも感染することがわかりました。

 

日本で感染者が出たのは、70年ぶりだといいます。

 

デング熱はデングウイルスを持った蚊を通じて人から人へと感染します。

どこでうつされるかわかりませんから、注意することが必要です。

 

デング熱について、いろいろ調べてみましたので、参考にしてください。

 

デング熱の症状と治療法について

 

ベッドで寝る

 

出典:http://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_8748.html

 

デング熱は3日から7日の潜伏期間の後に発症します。

 

突然の高熱から始まることが多く、

その他目の充血頭痛顔面の紅潮などが見られます。

 

治療は、症状を抑える対症療法となっており、

熱を下げるために薬が処方されます。

 

あとは、水分をしっかりとって安静にしていれば、

たいがいは1週間ほどで症状は治まってきます。

 

↓↓デング熱の症状や治療法、名前の由来について、詳しくはこちら↓↓↓

【関連記事】デング熱が日本に!?その症状と治療法、名前の由来は?

 

デング熱の予防について

 

  注射

 

出典:http://clipart-illustration.com/material/picture30/l_03.gif

 

現在のところ、デング熱を予防するための予防接種はありません

 

しかし、これまで開発を続けてきた

フランスの製薬会社であるサノフィからワクチンが誕生しました。

ワクチンは2015年の実用化が予定されています。

 

デング熱を予防するには、

何よりも蚊に刺されないように注意することが必要です。

 

出かけるときは長袖を着て虫除けスプレーを使うなど、

自分で出来るだけの対策を考えましょう。

 

↓↓デング熱の予防法について、詳しくはこちら↓↓↓

【関連記事】デング熱に予防接種はある?効果的な予防法は?

 

2回目のデング熱

 

 救急車

 

出典:http://www.civillink.net/esozai//img/pics186.gif

 

デング熱に初めて刺されただけでは、軽症で終わることが多いです。

 

しかし、デング熱は1回目より2回目に刺されたときが大変です。

2回目に刺されると重症化したり、

致死率が高くて治るまでにも時間がかかるデング出血熱

デングショックにかかる可能性が高くなります。

 

致死率は10%から20%といいますし、

1回刺されたら、

もう刺されないように十分に注意しないと大変なことになります。

 

↓↓2回目のデング熱について、詳しくはこちら↓↓↓

【関連記事】デング熱の2回目は致死率が大幅に増加?「デング出血熱」の恐怖とは

 

子供のデング熱

 

  子供

 

出典:http://www.fumira.jp/cut/medical/file13.htm

 

大人よりも抵抗力のない子供がデング熱にかかったらどうなるか

心配ですよね。

 

公園で遊ぶ機会も多い子どもたちには、

大人以上に気をつけなければいけません

 

子供がデング熱にかかった場合、

たいていは大人よりも症状が軽いのですが、

重症化する可能性は大人より高くなります。

 

子供が苦しむことがないよう、

長袖長ズボン虫除けスプレーなど、

でかけるときは万全にしましょう。

 

子供は調子が少し悪くてもなかなか口に出さないことも多いですから、

お父さん、お母さんが子供の様子には十分気を配ってください。

 

↓↓子供のデング熱について、詳しくはこちら↓↓↓

【関連記事】子供がデング熱にかかったら?大人の症状との違いと注意すべきポイント!

 

代々木公園以外にも日本のあちこちでデング熱の感染者があらわれています。

どこにいても油断することはできません

 

外出するときは虫除けスプレーを忘れずに。

 

家の中に入ってくることもありますから、

家の中も蚊取り線香をたいて、蚊を寄せ付けないようにしてください。

 

蚊が活動をする10月半ばまでは、油断は禁物です。

 

スポンサーリンク
 

Pocket
LINEで送る

関連記事

子宮内膜症ってどんな病気? セルフチェックで早期発見!

女性の病気のひとつである『子宮内膜症』って、どのような病気かご存知ですか? 現在、子宮頸がんワ

記事を読む

【2020バレンタイン】大人女子におすすめのネイルデザインを一挙公開part2

大人女子ならオフィスでも使えるネイルデザインに季節感を出して楽しんでいる方が多いです。 202

記事を読む

部屋が乾燥して、朝起きるとのどが痛い!自宅&ホテルでの対策法は?

冬の季節は空気が乾燥します。   部屋の中が乾燥すると、朝起きたら喉が痛いこともよく起

記事を読む

二重あごを短期間でなくす方法は?3つの原因別解消法!

二重あごがあるだけで、体は痩せていても太っているように見られますよね。   若くても老

記事を読む

虫垂炎はどんな痛み方?症状のセルフチェック方法!治療方法と費用は?

お腹が痛いとき、ただの胃腸炎かと思って放っておいたら あとで大変なことになるのが虫垂炎です。 &

記事を読む

犬からも感染?SFTSウイルスの予防法と、マダニに咬まれた時の正しい処置法

SFTSウイルスの感染ルートは?   SFTSウイルスとは、重症熱性血小板減少症候

記事を読む

ノロウイルスのすべてー初期症状・感染経路・潜伏期間・治療・消毒・予防

ノロウイルスとは? ノロウイルス(Norovirus)とは、胃腸炎(正確には『非細菌性急性胃腸

記事を読む

花粉症の注射って効くの?ヒスタミン添加グロブリン注射(筋肉内注射)の副作用は?

日差しが和らぎ始め、この間まで寂しそうだった木々に花が 咲きチョウチョやテントウムシに出会い始める

記事を読む

デング熱が日本に!?その症状と治療法、名前の由来は?

夏になると蚊に刺されることがよくありますが、 ただの蚊刺されではなく、こわい病気を引き起こすものが

記事を読む

果物アレルギーの原因と症状は?対処方法はあるの?

甘い果物を大好きな人は多いですね。 しかし、人によってはある特定の果物を食べると、アレルギー症状を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.

渋柿なのか?固い柿を柔らかくする方法はりんごだった!

近所の方から柿をもらったけれど、 固くて渋柿があるかもしれないと

DIY好きの方必見!丈夫でアレンジしやすい米袋のリメイクアイデア

米袋は丈夫で長く使い続けることができるため、 リメイクしてアレン

主婦の間で人気!米袋のおすすめリメイクアイデアを一挙公開part5

米袋をリメイクするだけでおしゃれな使い方をすることができます。

主婦の間で人気!米袋のおすすめリメイクアイデアを一挙公開part4

米袋は丈夫で様々なアレンジが楽しめるのでリメイクするのがおすすめです。

主婦の間で人気!米袋のおすすめリメイクアイデアを一挙公開part3

DIY好きの方の間で米袋のリメイクが人気ですよ。  

主婦の間で人気!米袋のおすすめリメイクアイデアを一挙公開part2

テレビにも取り上げられるほど、 米袋のリメイクはとても人気があり

主婦の間で人気!米袋のおすすめリメイクアイデアを一挙公開part1

今主婦の間で米袋のリメイクが流行しています。 ちょっとひと手間加

→もっと見る

PAGE TOP ↑