デング熱が日本に!?その症状と治療法、名前の由来は?

   

Sponsored Link
 

     

夏になると蚊にされることがよくありますが、

ただの蚊刺されではなく、こわい病気を引き起こすものがあります。

 

それがデング熱です。

 

【関連記事】デング熱の初期症状と予防法、致死率は?デング熱に関する知識まとめ

 

デング熱の名前の由来はスペイン語の「denguero(気取った人、の意。英語のdandy)から

来ています。

デング熱に感染した患者は、背中の痛みをかばうようにして歩くため、

その歩き方がまるで気取った人のように見えることから名づけられました。

 

よく「天狗熱(てんぐねつ)」と言い間違えられますが、「デング熱」と、

「テ」が濁音になる方が正しい発音です。

 

蚊と女性

出典:http://medical.i-illust.com/image_1145.htm

 

デング熱はあるが持つウイルスに感染したことで引き起こされます。

熱帯地域に多く、東南アジアや中南米地域で流行しています。

 

しかし、海外旅行で感染した人が日本に帰国した結果、

日本でも感染が確認されるようになりました。

 

海外に旅行していない患者もいることから、

国内で感染した人もいるようです。

 

デング熱はどうやってうつる

デング熱の感染力は?

デング熱の潜伏期間は?発症した時の症状は?

 

デング熱の治療法予防法についてもお話します。

Sponsored Link